いよいよ結婚指輪がきた!婚約指輪の行方は?

待ちに待った結婚指輪がやってきた!!!

結婚までの道のりはどなたにとっても決して順風な時ばかりではなかったことでしょう。たとえ初めてではなくても、これからの長い一生をこの人と歩んで行くという決意で、二人で試練を乗り越えての結婚式であることが多いものです。
その思いを象徴するかのようなものが、待ちに待った結婚指輪です。最近は二人で見に行き、デザインも二人で決めて入籍や結婚式の記念日を裏側に掘ったり、互いの名前や愛の言葉を彫ってもらう場合もあります。
結婚指輪は永遠の愛の約束の象徴でもありますが、一方では甘い恋愛期間から現実の日常生活への移行を表すものとも言えます。仕事や家事に邪魔にならず、飽きないデザインであることが求められます。華やかな婚約指輪と比べ、落ち着いた結婚指輪を見てあなたの心にどんな思いが訪れるでしょうか。

今まで使っていた婚約指輪はどうしよう???

結婚指輪がやってきて、これからの結婚生活に思いを馳せるのもつかの間、今まで使っていた婚約指輪の使い道や置き場所に悩む人もあることでしょう。婚約指輪は最初にもらった歓びとデザインの華やかさでウキウキする要素満載です。大切なものだからとクローゼットや宝石箱に入れたままでは勿体ありません。
華やかな婚約指輪こそ、しょっちゅう出して使うべきです。誰かの結婚式の時に、ではなく友人とのランチに、買い物に、ご主人とのデートにとどんどん使った方がいいのです。ご主人だって嬉しいはずです。指輪も喜びます。ただし、紛失には気をつけてください。
ある方が、婚約指輪を大切にしまっておいたら出産後の体重増加で指に入らなくなってしまい、「こんなことなら、ちょこちょこはめていれば良かった。そうしたら早めにダイエットして、ここまで太らなかったのにー。」とぼやいていました。
少し年を重ねたら、婚約指輪をリフォームしシンプルなネックレスにするのも使う機会が増えてお勧めです。

婚約指輪を表参道で購入するときは、ネットで地域と専門の店、希望する指輪のデザインや価格で検索すると絞り込むことができます。お店を訪問してみましょう。