やっちゃった!デザインが気に入らない、どうしよう

女性向け、交際中に彼に憧れを伝えておこう

せっかくもらった婚約指輪、サプライズでのプロポーズはとても嬉しいもの。でも、そんな時にせっかくもらった婚約指輪のデザインが好みじゃない、という人もたくさんいます。
このような場合、女性ならできることはいろいろあります。
ひとつは、交際中にできるだけ好きな指輪のブランドやジュエリーブランド、どういう指輪のデザインが好みか伝えるということです。いくら鈍感な男性でも、相手がつけるジュエリーの事なら配慮してくれるはずでしょう。こういうブランドのこういう指輪がいい、ということを、相手の懐事情を考慮しながらそれとなくアピールするのです。
もしもらった後なら、他のジュエリーに買い換えたり買い直すのも方法かもしれません。販売店によっては、そのような配慮をしてくれるところもあります。
ただ、そもそもその気持ちが嬉しいのですから、ジュエリーはどうであれ気持ちに感謝して喜ぶ、ということも大事かもしれません。指輪の返品・交換は相手の気持を返品・交換するようで縁起が悪いという意見もあります。

男性向け、どういうものがいいかあらかじめリサーチ

男性向けの方法としては、事前にリサーチしておくということがあります。これは例えば普段から彼女の好きなジュエリーブランドに意識を向けておいたり、どういうジュエリーがいいかなんとなく聞いておく、婚約指輪の好みや希望を聞いておくという方法ですね。女性の中にはそれだけで察してくれる人もいますから、予算なども考えながら計算してくれるでしょう。
もしサプライズでプロポーズをするのなら、プロポーズの時に使うのはフェイクの指輪にしておいて、その後に記念品となる婚約指輪を二人で買いに行くのも方法です。フェイクの指輪ならフェイクダイヤモンドにシルバーの地金で数千円からありますから、その後に似たデザインや好みのデザインのものを改めて買いに行く方法もあるのです。

結婚を約束した方で婚約指輪をお探しの方は、銀座が良いでしょう。様々な指輪が探せます。婚約指輪を銀座で買うと、一生物です。