ぶっちゃけ、婚約指輪っている?いらない?

欲しかったけど・・・しまい込むパターン

婚約指輪はプロポーズの際に貰う、人生で最も高級なアクセサリーと言って良いでしょう。でもそれ故に、どう使えばいいのか分からない、高級なので傷つけたり無くしたりしたくない、ということになります。多くの女性が思いでの品としてしまいこんでしまうのでは無いでしょうか?それではもったいないので、記念日や高級レストランに行った時、パーティに参加する時など、普段とはちょっと違う特別なシーンで使うのがおススメです。
男性としても苦労して選んだ指輪なので、大事にしまいこまれて日の目を見ないより、大事に使ってもらった方が嬉しいはずです。ぜひ結婚指輪をつけて、結婚当初を思い出しながらデートしてみてください。新鮮な気持ちに戻れますよ。

指輪じゃなくても構わない!

大きなダイヤが憧れで、高級な婚約指輪をもらったけれども、いまひとつ使い道が分からない。ということになってしまいがちです。そうなるくらいであれば、いっそのこと他のものでもいいんじゃないの?と思いませんか?
実際にそういう先輩カップルは多く、指輪より使いやすいけど、ちょっと高級なものを婚約記念品として送る場合があります。同じダイヤモンドでも指輪よりネックレスの方が使い勝手が良いです。その他にも時計など永く愛用できるものがおススメです。永遠の愛を誓うための指輪ですので、ずっと使えて、身につけておけるものが人気が高いです。
プロポーズから結婚式までは決めることが多く、指輪選びも大変ですが、指輪にこだわらず2人が気に入ったものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

結婚指輪を銀座で購入すると、ブランドも多くの店舗が集まっているので、たくさんの中から選べて、失敗することがありません。